2011年10月21日

久々の模型の話。

別にこれと言って前振りはないのですが。


今年のモータースポーツ観戦も終了し、仕事の忙しさも一段落しそうですし、
そろそろ秋の夜長に模型でもと、作りかけのテスタロッサを進めております。まずはシャーシとエンジンを合体。
シートも塗り分けしております。

11.10.21.1.JPG11.10.21.2.JPG


そんでいよいよボディーの塗装ね。


11.10.21.3.JPG


アンダーコートで白くして、さらに、小さいゴミを落とす為に水磨きしております。

そんで、今回はガイアノーツの跳ね馬セットの1番、60年代ロードカーで塗装しております。


11.10.12.4.JPG


白い部分はマスキング。赤を塗装するときは、下地も変えるんでしょうけど、ゼッケンサークルやら、白いストライプやらがあるので、白のまんまで行きました。


11.10.21.5.JPG11.10.21.6.JPG


マスキングのにじみも少なく、まずまずと言ったところですかね。

でもこの赤、非常にいいっすね。塗装しやすいし、発色も申し分ない。
しかも、クリアーを吹かなくてもこの艶。
こりゃ惚れましたぞ。これ単体で出ないんですかね・・・
バラで売ったらいいのに・・・

そんで、乾燥待ちに小物を作って。


11.10.21.7.JPG

クリアーパーツと、メタルパーツ、一緒に削って形を整えております。
そんで、保護の為にクリアーも吹きました。

室内のメーターは・・・


11.10.21.8.JPG

メーターリングを作って、その中に光硬化接着剤クリアー用を数滴垂らしてレンズの表現っと。

そんでそんで、木目を書いてみたハンドルとドッキング


11.10.21.9.JPG

何となく雰囲気出て来たかな。

まだまだやる事はありますの。

モトGPの影響で、バイクも作りたくなって来たし、デカールべたべたのマシンも作りたいな。


次回作もそろそろ決めておこうかな・・・笑







posted by エル at 16:40| 栃木 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃま、一気に進んでますね!
臓物といいボディの赤といい相変わらず綺麗な出来で羨ましい(^^)
クリアパーツもメーター廻りも味わいがっていい感じ。ん?画像のせいかもしれないけど…ハンドルが木目と言うより…建築内装で流行ってるアンティーク風錆塗装?に見える…w
そういや何故に右ドアのマスキングだけそのままなんでしょ?

バイクか〜、エヴァのをポチるか現在悩み中です(^^;
Posted by 新米パパ at 2011年10月21日 19:58
新米パパ殿
ありゃりゃ、マスキング剥がし忘れている・・・笑
こりゃ参った。

そうそう、ハンドルね、画像を載せてみて初めてそう感じましたよ。
もう目の限界で、このくらいしか木目を書けなかったのですな。
きちんと直さなくちゃね。
Posted by エル at 2011年10月21日 21:29
ボディーのラインが綺麗ですねーうっとりします。
最近ポンツーンフェンダーを見慣れてきて、普通のノーズの58TRに違和感を感じるようになってきました。
ボディが終わるまえに下回りが完了しているなんて見習わないと(笑
Posted by デモドリ at 2011年10月24日 11:49
相変わらずいい仕事してますなー

最近知ったんですが、ガイアの塗料は結構中国にも入ってきてるようなのです。なので、私も徐々に手を出していこうか、と。


ステアリング、大理石かと。wwwww
Posted by ワタナベ at 2011年10月24日 12:09
デモドリ殿
この頃のマシンって実に美しいというか女性的というかいいですね。
お尻が出ておりませんが、このラインは実にグラマラス。

中身を作ってから表を作る、これは@河童殿から教わったやり方で、実に私にあっております・・・笑


ワタナベ殿
え、そちらにもガイアの夜明けが・・・爆
いいっすよ、この塗料。この他はどうか分かりませんけどね。
この塗料と、白と黒はよく使います。

ステアリング・・・
大理石か・・・

まだまだ修行が足りませんな・・・反省・・・笑
Posted by エル at 2011年10月24日 20:51
こちらでははじめまして!
塗装美しい!!
こんなつやつや塗装を目指してます
いつも上塗りではがっかりしてますので(笑)
フェラーリレッドなんてまだ手が出せません
テールランプも宝石みたいですね
がんばります!
Posted by すらろま at 2011年10月24日 22:36
すらろま殿

いらっしゃいませ。
塗装はね、この塗料がいいのですよ。
綺麗に塗装できますね。
フェラーリレッドと言えば、人それぞれ個人的な思いがありますよね。
時代によってもいろいろありますし、そういった面では難しいのかも知れませんが、塗装はおんなじですよ。
私は逆に、真っ白とか黄色とかが苦手です。
Posted by エル at 2011年10月26日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231481702

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。