2012年05月24日

apm24 F50GT その2

仕事が一段落しているうちに模型をさくさくと進めちゃうのです・・・


って前振りなしね。

懸案だったタイヤ、成形があまり良くなかったので、サフェーサーが厚くなってしまいました。
もうちょっとディッシュは平らなのですが、少々盛り上がり気味。
ホイールがセミグロス、タイヤはフラットで、デカール貼ってつやを整えております。

IMG_5831.jpg

そんでボディーに行く前に内装を仕上げちゃいます。
ダッシュボードはきちんとカーボン柄のデカールがセットされております。ありがたや・・・
スイッチ周りはレジンのパーツで再現されており、そこへデカールを貼る仕組み。これで十分。

IMG_5832.JPG

そんでエッチングのエアダクト、レジンのコンピューター系のいろいろ、そこにデカールが貼られると
テンションアップ。
それとなく配線をでっち上げて、シートはちょっと見えずらいけどジャーマングレーで着色。
実車がバックスキンみたいなアルカンターラみたいな感じなので、それを表現。
シートベルトのバックルはキットの物。ベルトはキットのものはカッティングシートが入っていたので
別の余り物にチェンジ。シート裏のケプラー表現はハセガワのケプラー朱子織で。伸縮性があって貼りやすいですね。実に便利な世の中になりましたこと。

IMG_5872.JPGIMG_5874.JPG

素組なのでさくさく手抜きをしております・・・笑
でもここまでキットに入ってない物で使った物はシートベルトのベルトと赤と黒のホース類のみ。
経済的なキットですこと・・・笑

そんでボディーの塗装ですが、今回レジンなのでウレタンのサフェーサーを使います。
ボディーの塗装はそんなにおもしろくないでしょうから割愛。
そうそう、今回はガイアノーツのプレミアムレッドを使います。

っで、こっちも一段落しちゃったのでこんなキットに手を付けちゃいました。

IMG_5925.JPG

エンツォコンセプトカーですぞ。こういう車が大好物なんですって。
一緒にサフェーサー吹きたいもんだから、下ごしらえも終了。
このマシンもかっこいいっす。
これも潔くレジンの塊っす。




しかも・・・


IMG_5927.JPG



ほらね、なんか変でしょ・・・









IMG_5928.JPG


いぇ〜いぱかぱかするんですぞ!
いわゆるフルディティール。こんなキット見たこと無いでしょ・・・私も初お目々。

果たして完成するのか・・・次回につづく。













posted by エル at 20:17| 栃木 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱかぱか・・・それは男のロマン wwwwwwwww

エルさんさすがだなぁ、わけのわかんないアイテムが次々出てくる。あの積みっぷりはやっぱり伊達じゃないのね。w
Posted by ワタナベ at 2012年05月25日 10:06
何だか一気に進んでるし(^^;

確かにホイールはSpeedlineっぽくないですね〜、どっちかと言うと日産の純正みたいな?ナットは見えないんすね。
コクピット上手いな〜!精密感出てるし、シートの質感もバッチリじゃないですか!

ん?パカパカ?w
レジンでフル可動とは先々凄そうだ…。
Posted by 新米パパ at 2012年05月25日 18:18
ワタナベ殿
初めてこんなマシン作るんですよ。みんなレジンだし。
訳のわからないキットを見つけちゃうと、どうしてもうずうずするのね。
エンジンもきちんとレジンで再現されておりまして、少ないパーツながらかっこよさそうです。

新米パパ殿
ナットありますよ。これから取り付けます。ランチャと同じ作り方で大きさが小さいバージョン。
コックピットもね、実はほとんどがキットのまんま。それだけよく出来たキットなんですよ。

ね、レジンでフル稼働、実は黙々と進めちゃって、結構出来ちゃってたりするんですよ。こうご期待。

Posted by エル at 2012年05月25日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。