2009年06月24日

いつの間にか・・・

気が付けば梅雨。

前回の更新からすっかり1ヶ月以上が経ってしまいましたな・・・爆
近しい友人の間では、死亡説も流れはじめ・・・笑
さっき久しぶりに近所の模型屋に遊びに行ったら、モトGPに感動して
海外に行っちゃったなんて言う話も流れており・・・
一体何なのさ、仕事が忙しいだけだったのに・・・勝手に殺すな・・・笑

そんなわけで、皆さんのブログにもなかなかコメント出来ずすんません。
皆さん、順調にポ祭り頑張っておりますな・・・
そんで私のお題は・・・・・



レーシングカーも作りたい。
ロードカーも作りたい。
エンスーにも手を出してみたい。
オールドマシンも捨てがたい。
F1もエントリー少ないし。
変わったモノも作ってみたい。


そんなこんなで・・・・

続きを読む
posted by エル at 17:35| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

モトGPに行ってきたよ〜最終回と裏話

いよいよ最終回なのですが・・・笑


もっと早くに書きたかったのですが、連休を挟んだ上にモチベーションが上がらず申し訳ないです・・・笑
モトGPのネタを書きましたところ、今までに比べてとんでもない数のアクセスがありましてびっくりな今日この頃なのですが、モトGPも既に第3戦スペインが終了してしまってまして、すっかり外しておりまする・・・笑
だってね、書きたいことは沢山あるし、でも何から書いたらよろしいのかって必死に文章を整理しながらなので(これでも整理してるのって?)なかなか進まないんですよね。

あ、そうそう、こんなブログでも、もし御覧になっている方がいらっしゃいましたら、気兼ねなくコメントしてくだされ。
折角おいでになっているので、交流してみたいです。
よろしくお願い致します。

そんじゃ、レースの結果はモトGPのウェブで確認して頂いてと・・・爆
3日間でまだ書いてないことをつらつらと裏話的に。

まず、DORNA SPORTSのCEOの話から。

5.7.01.JPG5.7.02.JPG

CEOは、自分で車を運転してサーキットに毎日顔を出しております。
もちろん、BMWですぞ。
たまに暇な時間があると、第2パドックに来てゴルフクラブを磨いているとか・・・笑
今回は私はその光景を拝見出来ませんでしたが、よくあることだそうです。(書いちゃまずかったかな・・・汗)

そんで、パドックにいると、いろんな方がいらっしゃいます。
5.7.03.JPG

去年の250CCのチャンピオンのアレックスです。
記念にぱちっとね。
さすがに直接話しかけることが出来ずに、ボスのペプにお願いして記念撮影。
とても気さくで、感じの良い紳士でしたぞ。流石一流は違う・・・

日曜日の朝はどんよりとしておりまして、途中、おやつの頃に土砂降り。一瞬、土曜日の悪夢が蘇りましたが・・・

みんなでお願い。

5.7.04.JPG

日本流のてるてる坊主にお願いね。
ケンが一生懸命なんか作ってると思いきや、てるてる坊主だったとは。
モルフとジョルディーは食い付いておりましたが、あまりにも雨がやまないので、その他のスタッフからヤジが飛んでおりましたが・・・笑
お陰なのかどうなのか、雨はひとしきり降ったらやみまして、外が明るくなりまして・・・

そんな中、表が騒がしくなって来たので、出てみると・・・

IMG_0852.JPG

見たことあるおっさん・・・爆
そうそう、往年のレーサー、スペンサー様でありますな。
こんな間近で見るなんて感動でございまする。

記念撮影をしようと思ったら、みんな考えることは同じで、結局ダメでした・・・涙

午後になって、いよいよレーススタート。

外は爆音で大変な上に、パドックからはよく見えない。
スタッフのみんなは、こんなところで見ておりまして・・・

5.7.05.JPG

モニターが付いておりまする。

そんで、こんな事もしておりました。
IMG_0863.JPG

ま、詳しくは伏せますが、いわゆる予想クイズ・・・?

こんないたずら書きもしておりました・・・

5.7.06.JPG

語学堪能の方の日本語訳、お待ちしております・・・笑


折角レースを見に来たので、私はパドックを離れて、遠征の旅に。
いろんなところに出没して見学しておりました・・・
パスコントロールというのが随所に目を光らせておりまして、あまりうろちょろすると睨まれる・・・
それなので、一応、このパスで入れるのかを聞いてから行くのですが、
いちいち「このパスで入れますか?」なんて聞いているのも面倒なので「PASS OK?」って言うと、パスコントロールの日本人スタッフがあわてて「OK!OK!」なんて言ってくるわけで・・・笑

どっから見ても、私は日本人にしか見えないでしょ?・・・笑
外国語アレルギーですな、日本人は。(私もですが・・・爆)

てなわけで、結果はモトGPウェブで見て頂き・・・爆
大きなトラブルもなく終了しましたが、ここからが裏話になるでしょうかね。

すっかり人気も無くなり、ひっそりと静まりかえった茂木には、コンテナが運び込まれてきます。

IMG_0880.JPGIMG_0878.JPGIMG_0877.JPG

昼間の爆音が嘘のように静まりかえり、チームのクルー達が黙々と作業を進めております。
マシンをバラバラにして、次回の開催国であるスペインへと輸送する梱包をしております。

IMG_0881.JPGIMG_0882.JPG

これはお隣のレプソルチームのコンテナ。
エンジン、シャーシ、それぞれにいろんな箱に詰め込んでおります。

ふと、コントロールタワーの方を見てみると・・・

IMG_0876.JPG

ロレンソが歩いておりました・・・笑
サインを貰おうとしましたが、チームのスタッフに連れられ走り去っていきました・・・涙

そのときケンは何処に行っていたかというと・・・

IMG_0886.JPG

バックストレーとの先のトンネルの上の看板外し。
私も呼ばれてお手伝いしておりました。
素材はツインガーボネート板に、文字は塗装でした。
軽量かつ、丈夫な素材ですし、割れませんからね・・・
安心な素材を吟味して使っておりました。
壁にビスで留めているのですが、彼らの仕事ぶりはお見事。
手際よく、無駄が無い。
しかも、ビスを落とすと大変なのを知っているので、ビスすら落とさない。事故が起これば死者が出ますからね。

うろちょろしていると、今度は250ccのウイナーのバウテイスタに遭遇。

IMG_0885.JPG

取材を受けていたのでしょうね。

その横にガールフレンド?奥様?スタッフ?マネジャー?らしき女性がトロフィーを持っていました。
IMG_0884.JPGIMG_0883.JPG

近くで見せて頂きましたが、兜です。
有名な先生がお作りになった様で、私がいたパドックで、木箱に入って厳重に保管されていたモノですな。
ツインリンク茂木のスタッフ達がこの後群がっていじっておりました。

長々とお伝えして参りましたが、本当はまだ沢山ネタは残ってるんですが、この辺で。個人的になんかの画像が欲しいという方は、探しますのでコメントまで。

そうそう、このモトGPでお知り合いになったOYABUN!さんのブログに乗っけて頂いた画像を頂きましたのでここで紹介します。

CA3A0564.jpgCA3A0571.jpg

OYABUN!さんのブログでは、モザイク無しのあられもない姿で写っているので、直リンは避けさせて頂きます・・・笑
バイクレースに命をかけている方で、色々と日本のサーキットに出没しているそうで・・・
かなり前から、モトGPの車検員さんで参加されているそうです。
次回、一緒にランチでも・・・笑
OYABUN!さん、ありがとうございました。

折角なので、ロッシのお宝画像でも・・・笑
大きいので心して御覧くだされ。

IMG_1199.JPG
IMG_1200.JPG

ポジションが悪かったのかな?
挟まってた?・・・・笑
ロッシ、ごめんよ・・・爆

これで本当に最後。
私たちのモトGPは撤収作業が終わったのが深夜1時過ぎ。
そこから茂木のとあるレストランで打ち上げ。

といっても、彼らスタッフは、その後成田まで直行で、次の日にはスペインに発つというハードスケジュール。
スペイン人の彼らも、やっと地元に帰れるというのに、ほとんど家には戻れないそうで・・・可哀想・・・
1年のうち8ヶ月をレースで世界中を巡る彼らは、ホントプロフェッショナルなチームでした。
陽気で元気で人なつっこくて、それでいて仕事が出来る。
どこから見てもかっこいい奴らでしたぞ。

今度レースを御覧になるときには、そんな奴らがレースを支えてることを思い出してくだされ。
そして、感動の3日間を本当にありがとう。
来年もまた、再来年も、茂木に来たときには絶対逢いに行くからね。

ペプボス、来年も呼んでくだされ・・・笑

画像 129.jpg
イバン、セルジー達、ジョルディー達、モルフ、マルク、アルベルト、
アレックス、ディダック、チャビ達、デイビット、ペラ達、マルティー
に、ペプボス、ペプボスの弟、写ってないけどジュワン、エドワルド、ルベルト、ラモン、カルロス、ノルマ、トニー、オランダ人のプレスのおじちゃん、日テレのクルーさん、その他沢山の方々、ホントにありがとう。
最高にイカしたみんなでした。とってもボナパルソナでした。
皆さんも、長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

では次回、祭りネタに続く・・・




















posted by エル at 18:58| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

モトGPに行ってきたよ〜その2(バイク&土曜日編)

前回はバイクの画像が無かったので、特別編。
というか、何処まで写真撮っても良いのか分からずに、あまり迷惑を掛けても申し訳ないのでこっそりと・・・笑
でも、堂々と表に出てきているマシンは容赦なく撮りました。
一眼レフで撮った画像が多くて、ブログにアップしちゃうと大きすぎるので、ここではコンパクトで撮ったモノね。

私がいたパドックからは、廻りの風景がこんな風に見えました。

0000.JPG

ピットウォークの皆さんは青いテープの中には入ってこられません。
これは金曜日の画像ですが、土曜日は大雨でしたので、ピットウォークの皆さんも大変そうでした。
みんなびっしょりになって、スタッフの方も大変そうでした。

土曜日、朝パドックに到着すると、タイムキーパーのジュアンが手招きしてます。
どうやら、コースを確認しに行くから、車に乗りなって。
ジュアンとエドワルトと一緒に、ステップワゴンに乗ってコースイン。
眠さも吹っ飛びますな・・・笑
レーサーと同じコースをステップワゴンで走るなんて・・・
興奮冷めやらぬうちに、第2パドックへ。

この日はね、挨拶を覚えていったんですな・・・笑
日本語でおはようは、カタラン語でボンディア。
普段の朝の挨拶は「ボンディア、コメスタ」
元気よく挨拶をすると・・・・
その後に色々と単語がくっつかってくる・・・ぎゃ〜頭が真っ白です・・・笑
逃げ出すようにパドックの散策へ・・・笑


じゃ、まずはロッシのブース。

01.JPG02.JPG03.JPG04.JPGIMG_0822.JPGIMG_0824.JPG

こんな距離で見ることが出来ます。
マシンにさわりたいけど、怒られそうなので・・・笑

04.1.JPG

隣にロレンソのマシンもありました。

日本人ドライバーの高橋君のパドックです。

05.JPG06.JPG

高橋君は毎日私たちのいるパドックの前を通ってコントロールタワーに行ってましたので、ちょくちょく見かけました。
はじめは全く分からなかったのですが、サイン貰っておけば良かったかな・・・笑

次はヘイデンのブース

07.JPG08.JPG09.JPG


同じDUCATIのカネパのブース
カラーリングが違うと(厳密に言えば色々違うのでしょうが)印象が違いますな。

15.JPG16.JPG

これはジベルノーのマシン。これもDUCATIなのね。

10.JPG

スズキの皆さんは、プレス用の写真を撮ってましたぞ。
バーミューレンとカピロッシ。

11.JPG

エリアスのマシンの前で、うちのボスが誰かと話し込んでたんですが、
どっかのメカニックかと思いきや・・・・

IMG_0770.JPGIMG_0772.JPG

本人でした・・・笑
画像を整理していて気が付きました・・・笑
だって、話しかけられるとやばいので、すぐ逃げます・・・爆

12.JPG13.JPG

ドウィツィオーゾのマシンです。隣のパドックだったので、毎日よ〜く見てました。
横のちっちゃいのはエンジンを掛けるときのマシン。
きちんとレプソルカラーなのが楽しいですな。
このマシンの模型がでたら、こいつもスクラッチしてみたい・・・笑

IMG_0843.JPG

フリー走行が終わるとカウルをばらして、このようにきちんと洗ってます。毎回やってました。なのでマシンはいつもぴかぴか。
果たしてメカニックの方は、何回カウルをばらしてるんですかね。
しょっちゅう覗いておりましたが、マシンが形になっている方が少ない・・・笑
タイヤはいつもばらしてあるし、カウルはいつもはずれているし・・・

IMG_0842.JPG

ハヤテレーシングのメランドリのパドック。
もっと沢山撮ったのですが、コンパクトはこれだけでした。
なかなかシャッターが開かないパドックでしたね。

14.JPG

エドワーズのマシン。

トーズランドのパドックとピュニエのプレイボーイのバイク

IMG_0830.JPGIMG_0797.JPG

金曜日は曇りで寒かったのですが、土曜日は予選がキャンセルされるほどの豪雨。
スタッフも大忙し。
スコップやツルハシを持ってコースに行って整備をしておりました。
こういうスタッフの方々の努力も、レースを成功させる重要な要素ですな。カッパを着て雨に濡れながらも、必死にレースのために頑張っていました。ホントご苦労様でした。

IMG_0844.JPG

予選が中止になったので、カメラクルーは遊んでおります。

IMG_0845.JPG

ラッキー池田が頭にくっつけて一世を風靡したぞうさんバケツ。
レプソルのブースの前に置いてありましたが、ジョークが効いていていいですな・・・笑

そんなこんなで、雨の土曜日とバイクの画像少々でした・・・笑
今回の皆さんへのプレゼントは・・・


おばかな日本人と、きれいどころのフロントショット。

画像 146.1.jpg

posted by エル at 16:07| ☔| Comment(7) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

モトGPに行ってきたよ・・・その1(金曜日編)

おことわり・・・笑
凄く長いから、心して見てくだされ・・・マジで。

栃木に、毎年恒例のモトGPがやって来ました。
去年までは、この時期にインディーが来るのですが、今年はインディーが9月なので、餃子の町も、モトGP一色になっておりました。
地元のFM局では、Moto GP CAFEなるものも登場して(インディーの時はインディーカフェね)
それなりに盛り上がっておりましたね。もう終わっちゃったけど。

そんで今年は、ひょんな事から、このモトGPに遊びに行くことになりまして・・・
裏では少々書きましたが、行ってきたのですが・・・
実に様々な出来事があり、有意義であり恐ろしい観戦と相成りまして・・・
普通の方とはちょっと違った方向からレポート致しまする・・・笑
結構レアな画像がてんこ盛りですぞ・・・笑

どうして行くことになったかと申しますと、私の後輩でありますO君(これからはケンとしましょう)が、実はこの時期に、主催者?であるDORNA SPORTSの日本人のサポートメンバーとして茂木に行っており、唯一の日本人作業者(重機の取り扱いで)なのですな。
もう8年も作業に参加しているそうで・・・
もっと早く知りたかった・・・笑
そんなこんなで、お土産を作っていざ茂木へ・・・

スタッフの皆さんに用意していったのは、漢字入りTシャツ。
事情やら内容を全く知らない私としては、外人達=漢字好き・・・
そんな風に連想しまして、作るんだったら地元の言葉を入れなければと、愛県心旺盛な私は栃木をアピールしてきましたぞ。
のちのち、ケンが訳してましたが、きちんと伝わったかどうか・・・笑

4.28.0.JPG

世界最速、群雄割拠、栃木発・・・笑
そして真ん中のチケット(っていってもプラスチック)が、今回のチケット。02とは、第2戦の事だそうです。
公式パンフレットは、Tシャツのお礼に頂いたもの。
その他にもお土産を頂きましたが、それは後ほど・・・

そんで、朝も早くから出かけていきまして、茂木に着いてパドックに行ってみると・・・・

4.28.1.JPG4.28.2.JPG4.28.3.JPG

だれ〜もいません・・・笑
そう、早すぎたって奴ね。
だって、予想外に道がすいていて、2時間も前に到着したので・・・

ま、そんなこんなしているうちにスタッフの皆さんもやって来まして、やっと色々と始まったのですが・・・・
ここでサプライズ。当然ですが、みんな外人・・・笑
日本語しか話せない私は、異国の地に来たみたい・・・笑
それに話している言語はカタラン語・・・笑
これはマジ初体験。超ビビリーな私は、ここでノックアウト・・・笑
プラス、エスプレッソが超ビターで連続KO・・・笑
一応、ボスにはご挨拶をして、ケンに連れられスタッフの皆さんにご挨拶。寿命が3年は縮まったかな・・・爆

一通りご挨拶を済ませて、いよいよ散策開始(と言うか脱出・・・笑)
まず目に入ったのはセーフティーカー。
やはりね、車に目がいくのは趣味のせい?
かっこいいのよこのマシンが。スポンサーのBMWのマシン。
メインドライバーはカルロス。かっこいい紳士なおじさん。
なんで外人ってこうもかっこいいのかなって感じますな。

4.28.4.JPG4.28.5.JPG

そこでなにやらケンとカルロスがしゃべってる・・・謎
どうやら写真を撮ってもいいかって、ケンが聞いている様子。
そしたらカルロスがドアを開けてくれて、乗ってもいいよって・・・笑
超感動です・・・涙

4.28.6.JPG4.28.7.JPG

あれ、モザイクが少し薄かった・・・笑
後ろに写っているのがカルロス。かっこいいでしょ。

コックピットはこんな感じ。レーシーですな。いろんなモノがくっつかってるかと思いきや、普通のマシンとあまり変わりません。
でも、このレザーのバケットシートはホールド感抜群。
この後走り去っていきましたが、乾いたサウンドは最高でした。

その他に、デモラン用のバイクもありました。

008.JPG

これ。ドライバーはルベルト。金髪のイケメンでした。
高級そうなサウンドで、この後何周かコースを走っていましたぞ。

この後、ケンがジョルディー呼ばれて作業についていきます・・・
一人でいるのは怖いので(笑)私もついていきますと・・・
表彰台付近で作業をする様子。

001.JPG

なにやら作り始めました。

003.JPG007.JPG

はい完成!記者会見用のセットです。
ちゃんとジャパンGPって書いてあります。

006.JPG

そして記念撮影。
真ん中がおバカな(カタラン語でマンパリートというらしい)日本人。
左がスタッフのペラで右がセルジー。とっても陽気な2人。顔が小さい・・・笑
でも私には何をしゃべっているかは分かりません・・・笑

そのあと、スタッフのジョルディーが、またケンと話をしている・・・
でも私には何をしゃべっているかは分かりません・・・笑
どうやら、上に行って写真を撮ってやるとのこと。
上って?

002.JPG004.JPG

表彰台じゃん・・・え?
こんなところに入っていけるなんて感動・・・涙
観客席でした見たことないし、間近で見られるなんて・・・涙
あれ、台は結構ぼろいジャン・・・笑

そんでお決まりのおバカな日本人は記念撮影。

005.JPG

こういう人を「マンパリート」と言うのでしょう・・・笑

あと、これがね、表彰台の左右にディスプレーされる、シャンパンメーカーの置物。ファスナーを閉めて、コンセントに差し込むと膨らみます。

009.JPG

そんで、金曜日は、この表彰台でイベントがありました。
設営終了の少し後に、各ドライバーさんがここでフォトセッションのイベントに参加するのに移動してきました。
たまたまその時に撮ったのがこれ。

0011.JPG

かの有名なロッシ様でございます。その後ろはエドワーズ。
まさに目と鼻の先とでも言いましょうか、近距離で遭遇した私はこれで限界。
握手とかサインとか全く考えられませんでしたな・・・笑
お逢い出来ただけ光栄です。

初日のレポートはこの辺で終了。
え、マシンが出てきてないって・・・
それはまた後で。

私たちがいたのはこちら。

0012.JPG

第2パドック。隣はテクニカルコントロール。

0017.JPG

出走前のマシンの車検等をやってるみたい。
出走中にクラッシュしたマシンも、ここに運ばれてきます。

第2パドックの中はこんな感じ。

0014.JPG0013.JPG

このシルバーのコンテナの間で、カタラン語がしゃべれない私は潜んでおりました・・・笑
たぶん、初日はみんなから「コンテナボーイ」とでも呼ばれていたでしょうな。

0016.JPG0015.JPG

左がエスプレッソマシーン。ショートとロングが出来て、みんなショートにものすごい量の砂糖を入れて飲んでる・・・笑
まるでエスプレッソケーキみたいです。スウィーツ感覚なのですな。
そんでこれはシャンパンファイト用のシャンパン。
3箱もありました。

長々と読んで頂いた皆様に、ささやかではありますが、プレゼントを一つ。

0019.JPG

貴重なバックショット・・・爆

お疲れ様・・・笑
土曜日に続く・・・爆




















posted by エル at 16:18| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

忙しいと心を亡くす・・・

皆さんには、ホント感謝とお詫びですな。
毎日、沢山の方がいらしているというのに、本人、仕事に追われております・・・笑
不景気なのでうれしい悲鳴と思うかも知れませんが、もう、図面と打ち合わせ三昧・・・
決まってくれるとうれしいのですが、今までのようには行かないですな。

この忙しさの元は、実は、町内会の3役になりまして・・・
会計なのですが・・・・
なった途端に、班のおじちゃんが亡くなりまして、役員で出動。
そんで何日も経たぬうちに、家の前のおばちゃんが亡くなり出動。
そんで裏にも書きましたが、最後にうちの母方の祖母が亡くなりまして・・・・
もう一ヶ月に何日休まなければならなかった事か・・・

そんでそんで、後輩のバーテンダーが店長をやったいたお店も、突然
オーナーが亡くなり、急遽、後輩のお店も図面書いて、作って、オープンさせて・・・・・

そんなわけでやっと何とか人間並みの生活に戻って来た訳で・・・笑
それでもまだまだ図面地獄は終わりませぬ・・・涙


気が付いたら桜は散り、日々暖かくなり、春の陽気で睡魔に侵され、
模型どころではない毎日。

折角なので、後輩のお店を宣伝。
是非、餃子の町に来ましたら、お立ち寄りくだされ。
画像がでっかいので心して御覧くだされ・・・笑

IMG_0835.JPG

BAR R-Q
久々のショットバーです。
突貫工事はこの歳になると効きますな・・・笑


宣伝はここまでで、最近まで模型どころか、模型部屋にすら入ってませんでしたので、モチベーションアップに道具の手入れを・・・

3.27.1.JPG
3.27.2.JPG

その昔に激安で購入した、舶来品のエアブラシ。
カップの中が、こんな風になってるので、意外と清掃は楽なのですが、
ウレタンがんがん使ってるとさすがにね・・・笑

3.27.3.JPG3.27.4.JPG

いろんなところを分解しては綺麗に掃除してあげました。
これでいつ再開しても大丈夫。

あとね、祭りの方が決まりませぬ・・・笑

3.27.5.JPG4.14.1.JPG4.14.2.JPG4.14.3.JPG4.14.4.JPG

この仮組してあるのは、知り合いの理容室の先生から依頼を受けている
964です。実車はホイールがカレラカップになっているので、別のマシンからコンバートしなければ・・・
そんで、皆さんがエントリーしているマシンもありますな。
実は911GTはマルボロのデカールやらなにやらとありまして、
作ってみたいんですが、臓物が・・・
928はやたらと沢山あるのですが、先輩が乗っているマシン。
こいつも依頼を受けてはいるのですが、実車がそこにあるとなかなか
手が動かないのですな。比較対象物が身近すぎる・・・笑

935と78はいつかはきちんと作ろうと思っているマシン。
幸い、935の再販で、デカールがカルトになったんで、より身近になりましたぞ。
でも78はまだなので、デカールが半分死んでます・・・笑

こんなものもありました。
買った記憶が全くない・・・笑
もしかしたら、何かと抱き合わせでオクで買ったのかな・・・笑

このほかにもカレラGTやら、910の1/16やら、エンスーの356やらユニオンの930やら・・・・

知らないうちに結構ポルシェって買ってたようで、余計に迷ってきた・・・・笑



posted by エル at 22:29| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

アメプラは鬼門

先週末から、人生で初めての入院というものを経験致しました・・・笑
2泊3日の入院。そして初めての大きな手術。

手術と言っても、別にメスを入れるわけでもなく、危険性も少ない手術だったのですが・・・不安でしたぞ・・・笑

病名は左腎結石で、国立病院で最新型の結石破砕マシーンを使い、衝撃波での結石の破砕。
いわゆるカメハメ波ですな。
薬で結石を散らせるサイズでは無く、発見されたときには既に2センチ近くに成長しておりまして、これ以上大きくなると、全身麻酔の上にポコちゃん先端より内視鏡を注入しての手術と脅かされ緊急入院。
ポコちゃん先端より内視鏡だなんて、聞いただけでもぞっとしません?

手術そのものは1時間程度で終了。
カメハメ波は1秒に一回くらいの周期で発射されまして、鎮痛剤を点滴されているので、それほどたいした痛みも無く終了。
そこからが大変・・・
結局、破砕はするものの、破砕されたそいつらは出てくるって事ね。
腎臓から尿管、膀胱、尿道って具合に落ちてくるのですよ。
いや〜書いていても痛いですな・・・笑
しばらくは赤いション便が出ましたが、そいつらも無事出てきました。
ま、命に別状が無い上に、すこぶる健康になったって事でめでたしめでたし。
皆さん、健康が一番ですぞ・・・うんうん。

さて、先日一回こっきりで完成まで持っていったネタと同時進行で、
鬼門とされていた禁断のアメプラに手を出したのですが・・・

ネタはこれ。

3.11.1.JPG

ナスカーです。何処の誰が乗っているのかも、何処ぞのチームやらも深くは考えずに、ただ単に地元の模型屋さんの特価品コーナーに転がってたからと選択。
しかも、こんな素敵なカラーリングは、あっちの国でしか無さそうでしょ。蛍光緑ですぞ、蛍光緑。説明書にはルミライトグリーンって書いてあったけど・・・あってるのかな?

箱を空けてまずびっくり。
成形色はグレー一色。しかもパーツはふにゃふにゃ。
プラスチックなのか何なのかもよく分かりません。
デカールは綺麗で貼りやすそうね。

こいつの問題はここ。

3.11.2.JPG

ロールバー。
まともには組めません。だってパーツがふにゃふにゃ。
流し込みの接着剤で組み立てようとしましたが、多めに塗布するととたんに溶け出してしまう次第・・・
しかも金型が古いのか国民性なのか、丸じゃない・・・
というか半丸がずれて付いている・・・
まん丸にすると寸法は半分くらいになっちゃいますな・・・笑
ここをクリアーさえしてしまえば、後は組み立てるのにそれほど労力を要しないかも

サクッと行きます。

3.11.3.JPG3.11.4.JPG

車高もすんなりでましていい感じ。
かっこいいじゃないですか・・・笑
ボンネットピンなどのボディーに付いた突起物は後で作り直すとして、
みんな削り落として塗装に入ります。

3.11.5.JPG3.11.6.JPG

問題のルミライトグリーンですな。
蛍光色は乾くときに表面の厚く吹いたところが縮むので、よく入り隅とかにクラックが入りまする。
なので、クリアー半分、ルミライトグリーン半分で混ぜて吹きます。
そうそう、下地にはもちろんグリーンを吹いておきます。
一度に吹くとひび割れが怖いので、何回かに分けて薄く吹きました。
結果、トラブルもなく大丈夫でしたぞ。
そんでマスキングしてブラック。
ラインデカールを貼るので、多少はみ出しても大丈夫。

そんでそんで、

3.11.7.JPG3.11.8.JPG

早々とデカール終了。

とはいえ、ウレタンの練習を兼ねているので、シルバリングの予防の練習でもありまして、デカールは慎重に、丁寧に貼りました。
どうやら糊がおかしいらしく、水に浸けて少し経つと水が白く白濁してしまうので、危険と察知して、マークセッターを塗布し慎重に貼りました。デカール自体はタミヤの光ってるデカールと何ら代わりがないかと。
結構貼りやすくて、曲面にもよくなじんでくれます。

っと、ここまでが入院前。

それから入院を挟んで、約1週間ほど乾燥させてからクリアー吹き。
シルバリングが怖かったので、まずはラッカーで砂吹き。





ここでトラブル発生・・・・・・













ぎやぁ〜

何処をどう見てもきちんと密着している。
クリアー吹く前にきちんと水洗いもして、そのときは全く問題なかったのに・・・

クリアー砂吹きしても、何の問題も無かったのに・・・



3.11.9.JPG3.11.10.JPG

分かります?
クリアーを吸ってデカールがふやけてます・・・・涙
しかも、溶けているのでは無いのです。試しに綿棒でさわって見ても
全くボディーと密着する気配がありませぬ・・・
もしやと思って、クリアーの部分をめくってみても、剥離デカールではありません・・・・
デカールの問題?
デカールを貼る作業に問題?
もしかすると腕の問題・・・爆

こりゃなんだ?

全く原因が不明。

やっぱりアメプラは鬼門だ・・・

さようなら、ナスカー君・・・・・
私にはリカバリーは出来ませぬ・・・・・涙


こうして私はまたアメプラを攻略できないのでありました・・・・
posted by エル at 20:38| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

もうすぐ春ですな・・・

気が付いたら3月ですな。
もう、すぐそこまで春がやって来ておりまする。
時事ネタも沢山あるのですが、今回は無視。
だって、政治はこんな感じだし、芸能には興味ないし、近況といっても不景気は相変わらず。
なので、明るいネタで行きましょう・・・笑
0.0.0.JPG

うちの梅の花も頑張って咲いてきました。
春もそこまで来ておる感じがしますな。

さあ、今回は一気に行きますんで長くなりますぞ。心してお付き合いを・・・爆

今回のテーマは、綺麗に塗り分けする。
そんで臓物やら面倒くさいものが無いマシン。
その分、塗装に時間を割いて作ります。

お題はこれです。

3.2.0.0.JPG

実はこの手のマシンは作ったことが無かったので、初めてのマシンですな。
ジャガーとかメルセデスとか、日産にポルシェ色々でていますが、あえてタミヤを避けているのは臓物があるから。
その点、このハセガワのキットはプロポーションキットですので安心して作れますな。

まずはサフ。
今回はウレタンを吹いております。
ハセガワのプラはウレタンでも大丈夫でした。

3.2.0.JPG

ベースにフィニッシャーズのファンデーションホワイトを吹いて、
デカールで再現されている青の塗り分けをマスキングして塗装。
こんなデカール、絶対に私には貼れません・・・笑
塗装の方が楽じゃないのかな・・・

3.2.1.JPG3.2.1.1.JPG

3Mのマスキングテープの2mmやら1mmやらを使いちまちまやりました。
今回、ブルーを吹く前にマスキングした後に軽くクリアーを吹いておいたので、比較的綺麗には出来ましたが、まだまだ修行が足りませんな。
細かいところににじみがでましたので、ブルーやホワイトでタッチアップしております。
ブルーはデカールを元に少々調色しておりますが、若干、明るかったかな・・・

そんで

3.2.2.JPG

デカール貼り終了。
なんせそんなにロゴも無いので、あっさり終了。

そんでクリアー吹き。最初にデカールをなじませるために、一度、ガイアのクリアーを吹いております。
軽くペーパーを掛けてからウレタンクリアーを吹きます。

どうしてもウレタンを吹くと塗膜が厚くなってぽってりしがちですな。
これは研ぎ出しで何とかなりそうです。

3.2.4.JPG3.2.5.JPG

3回ほど時間を空けて吹いております。
塗り重ねが難しいウレタンですが、最初はさらっと。そんで半日ほど空けてしっかり吹いて、中研ぎをして乾燥機に入れて、1週間ほど置いて
仕上げを吹いております。トラブルはありませんでした。
私はまだ慣れてないので、どうしてもシンナーで希釈しちゃうんで、
乾燥時間を多く取って、シンナー分を揮発させてから研ぎ出しをしました。画像がありませんが、1000番のペーパーからはじめて、番手をあげていき、最終的には2000番で空磨ぎしてからコンパウンドに変えております。
ラッカーに比べると塗膜が固い分、研ぎ出しが大変ですな。
でもデカールがこんにちはする可能性も少なくなる・・・笑

塗装の合間に細かいものを・・・
ホイールが塗り分けなんで、マスキング。
私のサークルカッターは改造してあって、デザインカッターの刃が入るようになっております。

3.2.7.JPG

小さい丸を切り出すのには、最初に付いている刃ではダメ。
なので刃先が鋭角なデザインカッターの刃がいい感じです。

ディッシュの方をマスキングして黒、そんでクレオスのメッキシルバー
。もはや定番になっておりますな。

3.2.8.JPG

で、タイヤマーキングは吹いても良かったのですが、ちょうどいいモノが無かったので、キットのデカールをトロンのタイヤ用デカールフィットでくっつけて・・・

3.2.9.JPG

これはダメでしたね。綺麗に行かない。デカールとの相性が悪いのかな・・・
デカールが綺麗になじんでくれなかったので、最終的にはエナメルシンナーやらラッカーシンナーやらで何とかしました。
トロンは強力なのでやり直しがきかなくて・・・
でも綺麗に溶けてくれないデカールでしたな。今までではじめてでしたね。経験が足りませんな・・・笑

後はウインドーね。
後ろから黒を吹くのですが、最近のタミヤのキットのようにマスキングシートは付いておりませんので面倒くさい・・・笑

3.2.6.JPG

ま、こんなモンでしょうかね。
ウインドーは綺麗にマスキングして、取付の際にのりしろとなる部分も、きちんと黒く塗装しております。
こうしておくと、クリアーパーツの取付が苦手な私にでも綺麗に取付出来るんですね・・・笑

と、細かいのもを作りながら研ぎ出しの終わったボディーに取付。

IMG_0519.JPG

エポキシで綺麗にくっつけます。

シャーシとボディーをくっつけてみると・・・

3.2.10.JPG

フロントが浮いてしまうので、ここも強制的にウレタンでくっつけちゃいます。

そんで小物を付けて・・・・


はい完成!

3.2.11.JPG

3.2.12.JPG3.2.13.JPG3.2.14.JPG

あっさりと完成しましたぞ・・・笑
今回はほとんどの時間を塗装と研ぎ出しに使いました。
時間的には1ヶ月くらいかな。臓物が無いから・・・
その半分くらいはウレタンの乾燥と研ぎ出しに割いております。
ウレタンは奥が深い・・・
ペーパーの当て方もかなり勉強になりました。
固いから深く傷を付けると消すのが大変・・・笑
ラッカーとは全く違うんだなって・・・笑
エッジをシャープに見せるには、きちんと研ぎ出しの際に面を出すように研がないと綺麗に行きませんな。
ちなみに私は100均の消しゴム。こいつをいろんなサイズに切ってペーパーの当てにしております。
適度に柔軟性があっていい感じだと思いますが、皆さんは何をお使い?

最後に・・・・

今まで作ったことが無いマシンでしたが、こうしてみるとなかなかよろしいですな。
ハセガワからいろんなマシンがプロポーションキットで出ているので、
また機会があったら作ってみたいですな。

さて、そろそろ祭りのマシンでも探しますか・・・・笑

・・・・長かった・・・・笑



posted by エル at 11:20| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

CLK LM

さてさて、もう気が付くと2月も半ばですな。
2月、8月と言えば、商売人の方には大変な月ですな。
ましてやこの不景気にさぞかし大変な事でしょう。
私としても、去年と比べると売り上げは下がってますが、気分的には何故か充実しております。
うちの庭の梅の木も蕾を付けて、春の訪れを待ってますよ。
お正月にお花屋さんで買ってきたチューリップの鉢植えも一ヶ月以上元気に楽しませて頂いております。
早く春が来ないかな・・・・笑
暖かくなれば、きっとみんなの顔も明るくなることと祈ります。

そんで・・・・
懸案事項だったCLKのヘッドライト。
皆さんから色々と素敵なアドバイスをいただきまして、どのようにするか悩んでいましたが・・・

結論・・・
これ。

2.13.1.JPG

ジャンクパーツのDTMマシンのプラパーツをひたすら削ります。
形は何となく合っていそうですが、そこは簡単には行きそうも無いので
削っちゃ合わせを繰り返し、何とか形にすることが出来ました。
とは言っても、隙間が空いてしまったりしているので、そこはエポキシボンドで隙間埋めしております。

そんで・・・

完成!
今年(去年から)久々の完成品が出来ました・・・笑

2.13.2.JPG2.13.3.JPG2.13.5.JPG2.13.6.JPG2.13.0.JPG2.13.00.JPG

最初はすんなりいきましたが、デカールで手こずりました。
クリアーにウレタンを使ったので、こいつの使用感もなれないので一つ一つ確かめるように進めていきましたので、時間がかかりました。
ばQにもウレタンを吹いております。大丈夫みたい。
いろいろとアドバイスをして頂いた皆様、ありがとうございました。
やはり、手を動かさないと覚えませんね。
あ、画像を見て分かっちゃった人もいるかも知れませんが、カウルファスナーの部分に付いている矢印マークは
あまりにもうるさかったので割愛しております。
それと・・・
いま気が付きましたが、デカールを貼り忘れがありますな・・・笑
探してみてくだされ・・・笑

お決まりの覚え書き
サフェーサー ロックウレタンサフ
下地     クロスブラック(ガイアノーツ)
上塗り    CLKシルバー(フィニッシャーズ)
仕上げ    デカールをなじませるために1回ラッカークリアー
       その上からロックのウレタンクリアー3回吹き

過度なディティールアップは全くしておりません。
やったことと言えば、エキゾーストパイプをステンレスパイプに置き換えて、シートベルトを付けたくらいかな・・・・
キットのままでも十分雰囲気がでておりまして、デカールを除けば、非常に作りやすいキットです。
レジンの入門にも最適ですな。難しい加工や、めんどくさい事もありませぬ。基本さえしっかりと押さえておけば、無理なく楽しめると思います。

それでね・・・

実は平行してもう一台作っておりました。
ウレタンの練習用と、塗装の塗り分けの練習も兼ねて・・・笑
綺麗な塗り分けが下手くそなので、この暇な時期にやっておかないと後悔しそうなので・・・
例によって例のごとく、臓物なしの車です。
塗り分けもあるし、平面も曲面もあるし、パーツも少ないし・・・爆
正直、積んではいましたが作ったことがありませんで・・・笑

次はこいつの製作記でも書きましょうかね・・・笑

そういえば・・・・
第4回
『輝け!モデルカーキット製作&完成品野ざらし祭り!!!』
また×3ポロリもあるよ????????

2009年02月02日

ウレタン大作戦

さてっと。

実は先週の土曜日に某居酒屋に遊びに行くぞって考えていましたが、
我が家にもインフル上陸予報・・・(未遂で終わったのですが)

事の始まりは、我が社の事務のお嬢様から。
打ち合わせから帰ってみると・・・常夏のハワイ並みの陽気で
事務所が夏真っ盛り・・・笑
寒気がすると言っておりましたので、帰りに病院に行くように指示。
すると・・・
帰社1時間位たった頃に連絡が・・・
「社長、すいません、インフルだったようで・・・
 今更ですが、事務所を換気しておいた方がよろしいかと・・・」

今更、どうしろと言うのですか・・・笑

そんなこんなで、週末は廃人になってしまった嫁の代わりに
掃除洗濯、洗い物から食事まで・・・笑
主婦って結構楽チンですぞ。料理は元々得意なので、子供は嫁の飯より
喜んでおった・・・笑

新米パパ殿のお家もそうだったようで・・・笑
ごめんなさいね、遊ぶ約束しようって考えていたのに・・・笑

そんで、皆様からいただいた貴重なウレタンのアドバイスをもとに、
そんな週末に色々と遊ばせて頂きました・・・

まずは、ウレタンは指紋が付いても乾燥の途中で消えてしまうってことの実験


2.2.1.JPG

大胆にさわって指紋べたべた・・・笑

しばらくすると・・・

2.2.2.JPG

あらら、結構きれいになりました・・・笑

そんで、ウレタンの上にウレタン。
一日以上置いておいて、吹いてみましたが・・・

2.2.3.JPG

大丈夫でした。ま、これは環境に左右されるでしょうから、真似してダメになっても
文句は言わないでくだされ・・・笑

そんで、デカールを侵さないということは、クリアーが上手にのってるって事。
じゃ、デカールがボディーに密着していなかったら、マスキングするときに注意が必要でしょ。

完全に揮発する前に(触手では乾いているように感じる)マスキングテープより強力な
セロハンテープでやってみましたところ・・・

2.2.4.JPG

ありゃりゃ、見事に持って行かれました・・・涙
っていうか、綺麗に剥がれるんで、かえって気持ちが良かったっす・・・爆

デカールごと綺麗に持って行かれるって事は、デカールの密着は相当きちんとしなければならないって事ね。
デカールを侵さないって事は、シルバリングにも気をつけないと・・・
腕が要求されるって事ですな。やはりいろんな意味で難しいのですな。

皆様からのアドバイスで、ウレタンオンウレタンは、きちんと溶剤が抜けきっていれば大丈夫だって事なので、
CLKに吹いてみました。
乾燥機に入れて約1週間経ちましたのでやってみましょう。
もちろんばQも一緒。

2.2.5.JPG

大丈夫みたいでした。
ついでに研ぎ出しもしております。
塗膜が固いですな・・・
これがウレタンって奴なのですな。
1000番のペーパーから初めて1500,2000,2400,と行ったところでコンパウンドにチェンジ。

タミヤ3兄弟とセラミックコンパウンドで仕上げると・・・

2.2.6.JPG

綺麗に艶が出てくれます。
ただし、ペーパーのスクラッチ痕は消えにくい・・・
この辺は数をこなしていって一番よろしい方法を見つけましょう。

そんで、本日はおまけ付き

112233.JPG

下のチビが作った(ほとんど私だが・・・)マシン。
デカールを貼ってるんです。
時間を掛けて作ってましたよ。
今度は塗装がしたいそうで・・・・笑
posted by エル at 20:03| ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

徒然なるままに・・・その日暮らし・・・

「お前が無駄に過ごした今日は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった明日なんだ」

この間プチ改装をした美容室のスタッフルームに、こんな言葉が貼ってあって、少々考えましたな・・・
なるほど、それもそうだと。
ともすると、一日という貴重な時間を無駄にしているのではないか。
頭を殴られたような衝撃だったのですよ・・・

よく、死ぬ気になれば何でも出来ると耳にするが、死んだことの無い私には(当然だが)その言葉の意味に理解に苦しむ時がある。
色々とこのご時世、失敗やら失態やらやらかしますが、そのたびに思うことが
「死んだら楽になるのに・・・」
なんてとてつもなくネガティブシンキングな訳で、
結局、家で酒呑んでとどのつまりは
「なんとかなるさ・・・」となる訳で・・・
そんなこんなでやって来た私には衝撃の一言でしたのですよ。

その昔、高校時代、部活の大先輩が来て
「今日一日有意義な練習が出来た!」と言える奴、手を挙げろ!
って言われて、なすすべもなく怒鳴り散らされたのを思い出した。
もちろん、そんなこと言えた訳じゃないが、結構頑張ったって思っていたのが
大先輩の目にはそうは映らなかったって事ですな。
もっと出来るって・・・

一日を一生懸命生きる・・・結構難しい事ですな・・・
一日の予定を箇条書きにしても全て終わすことは非常に大変なこと。
そんなことを思い知らされた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

なんか重たく始まりましたが、日々、目標を持って生きようって意味で
勝手に自分に言い聞かせているだけなんですよ・・・笑

そんで、CLKはあまり進まず・・・

1.27.1.1.JPG

タイヤにデカール貼って・・・
どうも微妙にずれてるように見えますな・・・笑

そんでばQをくっつけて・・・

1.27.2.1.JPG

ちまちまと小物を作っております・・・

ところで・・・
皆さんはウレタンクリアーの使い方はご存じなのでしょうが、
ウレタンサフは使いこなしているんですが、クリアーはまだ初心者。
ばQにもウレタンクリアー吹きますか?
そんでウレタンクリアーの能書きに書いてありましたが、
ウレタンは24時間以内に吹き重ねないとしわになるとか・・・

ってことは、この上からウレタンを吹いてしまうとダメって事?

詳しい方のアドバイスまたまたよろしくです・・・笑

そんで、ウレタンはデカールを侵さないらしいので、どんだけなのかを
検証して見ました。

使ったのは以前の作りかけのモビーディック。
デカールはタミヤの昔のモノ。当然、作りかけで置いてあったので、相当な年月が過ぎておりますが、このために黄変したデカールを貼ってしばらく乾燥させておりました。

1.27.3.1.JPG

砂吹きも何にもせずにウレタンクリアーをどばっと吹きました。
たれる寸前まで吹きましたぞ。
使ったのはロックのマルチトップクリアー。もちろん実車用。
色々なメーカーからでているのですが、どうも小分けにされているのが
高すぎる気がして・・・笑
これなら1キロ買っても某ショップのウレタンとそんなに差がない・・・
なんせ経費で落とせる・・・爆
たぶん、使い終わるまでに硬化剤がダメになりそう・・・
ま、そん時はそん時で硬化剤のみ購入すればいいって事で・・・
使い勝手は変わる訳じゃないしね。沢山あるとやる気になるでしょ・・
希釈比率は1.5倍くらいですな・・・たぶん。
主剤10の硬化剤1のシンナー15位です。
能書きには、あまりシンナーを含ませずに吹くようなことを書いてありますが、無視。
吹きやすさを考えてさらさらにしてあります。

ちなみに、CLKはGPクリアー使いました。
たまたま購入したのが賞味期限切れぎりぎりの様子で、どろどろに変化していたので・・・爆
それでも何とかなってます・・・笑

1.27.4.1.JPG

心なしか、黄変していたデカールが目立たなくなった様な・・・
ま、気のせいでしょう。

しばらくしてから乾燥機に放り込んでも、全くデカールに変化なし。
まだ完全に乾いている訳じゃないので、次回ご報告致します。







posted by エル at 18:46| ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

徒然なるままに・・・・

お寒うございまする。
餃子の町も例年になく暖かかったと思えば、急激にさぶくなる
変な天候でございまする。
皆々様、くれぐれもお体にはお気を付けませう。

ところで最近、我が栃木県出身の芸能人やらお笑いやらが頑張っておりますな・・・笑
私の通っている餃子の町のジムでの一コマ。
おじちゃん達の二人の会話に地方を感じましたな・・・

(栃木弁で呼んでくだされ・・・謎)

「あのさ、最近さ、U字工事って栃木の漫才師ががんばってっぺな(頑張ってるよな)」
「そうそう、あれはおもしろかっぺ(おもしろいだろ)、こないだもえれ〜(えらく)わらっちったよ(笑っちゃったよ)」
「ここらじゃあんな栃木弁使わね〜べよ(使わないだろ)」
「あれはすんげ〜おおげさだもんな、おれはなまってっか?(なまっているか)」
「だいじだいじ(大丈夫大丈夫)あんま(あんまり)なまってね〜よ」
「ほだべ(そうだろ)、奴らは県北の方のなまりだっぺな」
「そだっぺ(そうだろ)町じゃ(宇都宮じゃ)そんな言葉つかわね〜よ」
「だべ、でもあれで栃木も有名になっかな(なるかな)」
「なるべ(なるだろう)結構流行ってるみて〜だから、これから栃木弁も流行んじゃね〜のか?」
「あれ、そっけ(そうかい)んじゃ(それじゃ)栃木弁さ、勉強してマスターしね〜とダメだな」
「飲み屋のね〜ちゃんにもてんじゃね〜」
「じゃあんめ(そうじゃないのかい)」

・・・・・・あんたら既になまってますから・・・残念(ふるっ)

全く持ってしてこんな会話で・・・笑
平和な夕暮れの出来事でした・・・爆

そんで、156/85の方はどうしているかと言いますと・・・

1.21.01.JPG


机の片隅で・・・・


1.21.02.JPG

ホントに片隅の隅っこで・・・・


ご主人様の帰りを待っております・・・爆

モチベーションが下がらないように、見える位置に置いておくのですが、
まだデカールも発注してないので、もう少々再開には時間がかかるかと・・・笑

そんでCLKは、ウレタンクリアーを吹いてみました。

1.21.1.JPG1.21.2.JPG

・・・・?
あんまり艶が変わりませんな・・・?
最初にガイヤノーツのクリアーを吹いて、最後にウレタンを吹いております。吹きが足りない模様。
もう一度研いだらクリアー掛けしましょう。

クリアーパーツが透明レジンで付いております。
黄変していたのでクリアーを掛けてみます、少々透明に近くなりました。

1.21.3.JPG
でも形が・・・・何だかな?
レンズの模様も何にも付いておりません。汚いし・・・
試しにタミヤのパーツを見てみましたが、やはり模様が付いている。
コンバートしようと思いましたが合わないのでこのままか?

ま、そのうち考えて見ましょうっと。
なにかいいアイデアがある方はコメントよろしく・・・笑
バQ以外でね・・・爆

そうそう、新米パパ殿がやっていたデカールの黄ばみ消し。
私も試してみようと思って試みましたが・・・・

1.21.4.JPG

詳細は後日・・・

うちの事務所、あんまり日が当たらないんですな・・・笑

横にくっつかってるCカーは、デカールが綺麗になったら作ってみようとしているマシンです。
これは・・・・
光硬化パテの乾燥でぶら下がってるだけです・・・笑
少しは硬化が早くなるのかな・・・笑

posted by エル at 19:30| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

新年のご挨拶

09.1.6.1.JPG


皆様、新年あけましておめでとうございます
って、もう何日だって・・・爆

ペキモちゃんがミウラなので、対抗して先日納車になったばかりの・・・爆
こんなマシンを買えるんだったら、不景気なんて関係ないのですよ。

さて、年末まで盛り上がっていた

「第三回 輝け モデルカーキット製作&完成品野ざらし祭り!!!
   またまたポロリもあるよ♪」


ですが、予定通りというかまたまたというか、去年の完成品も無いまま、ポロっております・・・爆
っていうか・・・・ま、いいわけは祭りのページで。
いっつもね、最後に来て必ずやらかすというか何というか・・・笑
今回は参った。ここはリベンジね。
っていうことで、ネ申の完成作品がありますので、是非御覧あれ。


と、前置きの前置きはこのくらいで。

一体、日本という国はどうなるのでしょう。
終わりの見えない不況。これはどの企業も危機感を募らせているようで、
中小企業を救済すべく緊急経済対策を我が県も実施しているようですが
この融資も年度内の倒産件数を減少させるための一時しのぎに過ぎず、
倒産が多くなれば融資自体も焦げ付き、その結果、国民の税金が回収不可能になるという、
商売をやっていない方には全く持ってして関係ない話に税金が投入されるという始末。
給付金もどうなってる事やら・・・
政を司る政治家の皆様は、元々がお金持ちの方が多いのでしょうから、
庶民の、しかも末端の国民の気持ちなんてどうでもいいのでしょう。
でも間違いなく、そんな政治家を選んでいるのは国民なのですから、
これからはきちんと政治を監視して行かなければなりませんな。
じゃないと、うちもつぶれちゃうよ・・・涙

こんな状況ですから、ピンチをチャンスに変えていける希望を持とうと
日々考えております。いつまでもネガティブではいられませんぞ・・・


前置きが長くなりましたな・・・笑

さて、新年一発目はこれ。

09.1.6.2.JPG

天の邪鬼な私は、あえてタミヤではなくさかつうです。
なんでって?
臓物が無いから・・・爆
このキットはとても良くできております。
3日でここまで。クリアーまで吹いちゃいました。

一日目にスジボリしてきれいに洗ってウレタンサフ吹いて、
ウレタンサフは結構早く乾いてくれたので、綺麗に磨いで黒を塗装。
実は今回は下地にはなっちゃうんですが、この黒の塗装が挑戦の部分。
あんまり真剣にやっちゃったので画像はなし。
黒って綺麗に吹くのは難しいですな・・・笑
ちょいと埃が入っても凄く目立つ。

二日目にはブラシの掃除もかねて細かいモノのウレタンサフ吹き
そんでボディーをシルバーに。シルバーも結構難しい・・・
今回使ったのはフィニッシャーズのCLKシルバー。きちんと撹拌しないと綺麗に出来ませんな。

そんで乾燥機に放り込んで、一日空けて軽くクリアーを吹いて・・・
その日のうちにデカール貼り。
今回の鬼門はデカールでした・・・
版ずれがひどい・・・おまけで3枚もデカールが付いていましたが、
どれもこれもだめ。ましなモノを使い、気になるところはカットして
使いましたが、今ひとつですな。
またこのデカールが貼りにくい・・・古くなってたのかな、デカールフィットも効かない・・・
台紙から剥がすとパリパリですよ。
折角のデカール貼りでものすごくストレスがたまりました・・・笑

そんでクリアーまで吹いております。

この次は美しいバQに挑戦ね・・・

やっぱり模型は作ってないと腕が下がりますな(無いクセしてね)
posted by エル at 19:58| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

今年の最終回・・・

さて、今年も残すところ明日だけとなりました。
皆さんはもうお休みしておりますか?(ペキモ氏を除く・・・爆)
かくいう私めも、今日までお仕事でした。
暮れになると暇だといいましてもやることが沢山ありますな・・・笑

皆さんの一年は如何でしたかね?
私は仕事に追われながらも、充実した一年を過ごしました。
仕事の量がだんだん少なくはなってきましたが、小さな会社なので、そこそこですか。
来年の見通しはまだはっきりはしませんが、何とかしばらくはどうにかなりそうです。
ま、不況だからといって、臆病風に吹かれないように、日々努力が必要でしょう。ピンチをチャンスに変革していくのが来年の目標です。

今年は色々とありましたな・・・笑
来年も楽しい一年にしていきたいモノですね。
皆さん、頑張りましょうですぞ。

さて、祭りネタは、最後の最後に来て例のクラックがどうにもなりませぬ。
昨日は平気だったところが今日見てみるとクラックが入っていたりして・・・
折角ここまで来たので、ヒロさんにデカール頼んでリアウイングはやり直しすることにします。

どうせなので形にはしてみました・・・笑

12.30.3.1.JPG12.30.12.JPG12.30.33.JPG12.30.2.1.JPG12.30.6.1.JPG12.30.7.JPG

まだミラーも付いておりませんし、ミラーの下に付く奴も付いておりません。細かく言えばエンジンに付いている色々なステーや、フロントのサスに付くパーツ等々残ってるんですが、形にはなってますでしょ・・・笑
3回連続のポロリです・・・3戦連敗ですな・・・
ま、ここまで来たので、締め切りの呪縛から解き放たれて、ゆっくり作りますよ・・・笑
暖かく見守ってくだされ。

そんなこんなで今回が今年の最終回です。
来年も皆様に幸せが降り注ぐ年であることを願います。

今年もありがとうございました。
そして来年もよろしくお願い致します。

・・・・・・・・エル

12.30.8.JPG

posted by エル at 19:05| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

156/85 その27

クリスマス・・・
去年のネタでも書いたと思いますが、子供の頃はいい思い出がありませんでしたな・・・笑
宗教が違うって理由でプレゼントもいただけませんでしたので・・・笑

今年は不景気にもかかわらず、我が家のクリスマスパーティーは豪華でしたぞ。ケーキなんて自分で買わなくても頂き物で3個も来るし、チキンは、友人宅より輸送されてくるし、北関東自動車道が開通したお陰でカニは来るし・・・笑
ほとんど金のかかることはしてなんですけどね。

ケーキはね、不景気で売れないらしく、ケーキ屋さんの改装をやったうちの業者が割り当てで強制的に購入させられたらしい・・・笑
チキンはね、友人が近所に出来た業務用のスーパーで購入したらしく、4人家族なのに8本入っていたそうで、こっそりお裾分け・・・笑
カニはね、北関東自動車道が開通して、餃子の町から那珂湊がご近所になったらしく(今までの時間の半分ですよ)うちのオヤジを連れて行ってきたわけ。そんでついでに激安のカニを買ってきた訳よ・・・笑
関東圏の方、那珂湊は回転すしは美味しいし、魚は安いし、お勧めですぞ・・・笑


さて、締め切りまでもう何日も無いんですが、ここで焦っては元も子もないので・・・と、いいわけを挟みつつ・・・笑

12.25.1.JPG12.25.1.1.JPG

ここに来て皆様お待ちかねのトラブル発生・・・・笑

これね、カーボンデカールが割れてしまったり縮んでます・・・
原因はスーパーフラットコート。

カーボンデカールを貼って、その上からスモーククリアーを吹いてから
スーパーフラットコートを吹いたのですが、さらっと行けば良かったのですが少々厚くなったところがあったみたい。
それでデカールが引っ張られたり割れたりしてしまいました・・・
もう少し気を付ければ良かったんですが・・・
取り合えあず引っ張られたところは削ってエナメルのフラットブラックで穴埋め。
ひび割れはどうしようもないので、デカールがでない程度に磨いでもう一度フラットコート。
少しは良くなったんですが、完成後に目立つところなので残念。
これ以上のリカバリはシンナー風呂位だと思うので、このままで行くしかないでしょう・・・笑
完成させてからそのうちレストアでもしましょう・・・笑

で、ウイングをくっつけてみました。

12.25.2.JPG

翼単板を仮組みしてみると・・・

12.25.3.JPG

この分割されているフロントウイングは苦手なのです・・・
何度も仮組みしたんですがイマイチですな。
エポキシで固定するのでジグを作らなければ・・・

ウイングを固定しているのはおなじみアドラーズさんのブラインドリベット。
これは色々と使えますな。

12.25.4.JPG

やっぱり少しすいてしまいましたね。
多少のリカバリは出来るでしょうが、根気のいる部分ですのでなるべく丁寧にいきたいっすね。

12.25.5.JPG

なんとか全体的にまとまって来ましたな。

あとは小物。
ミラーとかコックピットのメーター廻りとかが残っておりまする。
年内の完成は・・・・・

とりあえず形にするのでそれで許してくだされ・・・爆
posted by エル at 10:36| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

156/85 その26

いやいや、締め切り間近になって参りましたぞ・・・汗
何とかせねば・・・

前置きはなしにしまして、早速。

こんなところも作っておりまする。
っていうか、どうしてここを作ってないんだろうって思っている人もいたでしょうが・・・

12.12.6.JPG12.12.7.0.JPG

真鍮パイプにケンタカラーの0.28mmの針金を通して、先端を潰し、ピンバイスで穴を開けて形を整える・・・笑
こう書くと簡単ですが、同じように揃えるためにドンだけ作ったことか・・・笑

そんで

12.12.7.1.JPG

洋白線をきちんと長さを揃えて差し込みます。

そこに・・・

12.12.8.JPG

こんな風に差し込んで・・・

12.12.9.JPG

フラットブラックで刷毛塗りして・・・

12.12.10.JPG

キットに付いていたこのエッチングパーツを綺麗に磨いて・・・

12.12.11.JPG

頭にくっつけたら・・・・ほら完成・・・笑

これに使った時間は3時間・・・笑
こんなモンですか?どうでしょうね・・・
正直、もうやりませぬ・・・笑

んで、車高を見てみると・・・

IMG_0341.JPG

ふ〜何とかなってる・・・

IMG_0340.JPG


とりあえず形にはなりそうですな。
でももっとやりたいことはあるのですが・・・
終わらなくなっちゃうかな・・・

ウイングが付いてないと、結構間抜けですな・・・笑


posted by エル at 21:20| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

156/85 その25

25回目ですな・・・長いモンです。
でも締め切りは間近ですな。皆さん如何?
今回はマジでポロリだけは避けなければと、夜は飲み会、朝早く模型と
日々、忙しく楽しんでおりますよ。

ところで、いろんなところで話題になってる、ホンダF1撤退。
寂しいですな。以前は私もステップワゴンスパーダに乗っていましたので、ホンダユーザーでもあったのですが、今はD5なので関係ないと言っても実に寂しい・・・
餃子の町はホンダ関係の方が沢山いらっしゃるので、その辺はどうなのか。
最近合う機会もなかなか無いので、そのうち聞いておきましょうかね。

さて、前回の予告通り、研ぎ出しについて・・・と言うよりはこんな物使ってみましたの巻き。

まずこれ。
12.12.2.JPG

実車用のコンパウンド。
実は、嫁の車が白い車で、洗車も何にもしないので汚れ落としに買っておいた物。
結構使えますぞ・・・これは。
こんだけあれば何台研ぎ出しに使えるでしょうね・・・笑
左側は模型用では細かい方かな。2000番のペーパーで水磨ぎした後に使うと、いい感じで艶が出ます。
そんで、右側を使うと、ほぼ、これだけで完結って感じにも出来まする。
シリコンを含んでないので、その辺も安心ですな。仕上げにはたっぷりと使っても全然減りませんな。

そんで次ぎ

12.12.1.JPG

右側と真ん中、最近模型屋さんに行ったらあったので買ってみました。
これも使えますな。ただ、やたら白残りするので、気をつけないと仕上げで傷が付く。
コンパウンドを変えるときに、きちんと水洗いして使えばなんて事無いかな。
左側は言わずと知れたセラミックコンパウンド。
仕上げにはもはや最強?ではないのでしょうかね・・・私的には。

そんで次

12.12.3.JPG

これも実車用だったり現場用だったりのもの。
左側は、小傷がなかなか消えなくて頭に来たときに使います。
消える?と言うよりは目だ立たなくなるってかんじですな。
基本的には実車用なので、模型にも使えますが、やや大まかな感じ。
右側は書いてあるとおりですな。
プラスチックの細かい傷を除去するらしい・・・
現場でアクリルに細かい擦り傷が付いたときに使った物。
アクリルや透明なプラスチックには有効ですが、クリアーの仕上げ磨きには今ひとつかな。
研ぎ出すというよりも、シリコンを含んでいるので光らせて目立たなくするって感じですかね。
あんまり使わなかったから分かりませんが、透明なプラスチックに今度使用してみましょうか。

こんで、今回の一番の収穫はこいつ。

12.12.4.14.JPG

このクロス。
いつもはコンパウンドを使うときは、古くなった私のヘインズのTシャツを使うのですが、今回、何となく買っておいたこいつを仕上げのみ使用してみました。
模型用にでている仕上げようのクロスと違い、肉厚でセーヌ皮のような手触り。適度に吸水性もあり、仕上げ用のコンパウンドとも相性がいい感じがします。
少々お高いですが、模型用と同じで、洗って再使用出来るので、細かく切って使うより、大きいまんまで贅沢に使って見るのがよろしいかと。
興味のある方は、ご近所のホームセンターか、メーカーのホームページを参考にしてくだされ。
株式会社光陽社 http://www.koyo-sha.co.jp/general/f_cross.html

さてと、模型の方はどうなってるかと言いますと・・・

12.12.5.JPG
キットの物が小さかったので、アルミで作り直しております。

そんだけ・・・・笑
あ、あと、画像では全く分からないでしょうが、カーボンデカールを貼ってます・・・笑


長くなっちゃったから次にこうご期待。
posted by エル at 19:41| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

156/85 その24

ここんところ、気になるキットが出てきております。
皆さんもご存じの通りでしょうが、641/2も出ましたし、312T2もようやく発売されましたな・・・
641/2はガレージキットで色々出ておりましたが、これで値が下がるのは必至でしょうね。お手軽に組めるプラモデルの魅力にガレキがかなうわけ無い。
その昔、プラモデルは所詮プラモ、なんて考えておりましたが、最近のキットは良くできてる・・・笑
それにキット発売と同時にエッチングパーツなどのグレードアップパーツが出てくるとすりゃ、文句の付けようもないですな。
様々な方達に門戸を開いている、そんで間違いなくターゲットは私たちに近い年齢層の方々。メーカー考えてますな・・・流石。
そんなわけで、641/2はyoshi殿がもう完成させてしまっているので詳細はそちらを・・・
312T2のキットレビューでもしましょうか。

11.28.01.JPGインストはタミヤっぽいですな・・・
11.28.1.JPG
デカールはカルト。でも残念なのはノーズの塗り分けの部分。
赤いデカールがありますが、ここはデカールに色を合わせるのが大変そうなので、塗り分けで行くようですな。
11.28.02.JPG11.28.03.JPGIMG_0289.JPG11.28.2.JPG
さくさく組めそうです。
パーツの分割やゲートの処理なんて、その昔では考えられなかったくらいに親切。
メッキパーツも綺麗だし(少々ぎらつきすぎ?)カウルの下もきちんとモールドされており、手を加える方にも親切な設計。

11.28.4.JPG
キットに入っているシートベルト。これはこれでいいかな・・・笑
残念なのは・・・
11.28.5.JPG
エッチングの方ね。シートベルトがこんな感じ。
その昔のス○ジオみたい。これは考えますな・・・
折角なのでもう少しきちんとして頂きたいところ。フジミのエッチングのシートベルトの金具はきちんとしていましたな。これだけでないかな・・・笑

トータル的に組みやすそうで、そんでもって手をくわえるにもきちんとモールドがあったり、パイピングの指示は一切ありませんが、パイピングも出来る様になってまする。ボディーの形状の話に良くなりますが、私的にはキットがあるだけ素晴らしいってこと。
細かいことは気にしませぬ。まあね、個人的に思い入れがある車種は気になるんでしょうが・・・笑

しっかし、最近のキットは凄いですな。ぱちぱち組めそう。
技術の進歩というか、設計者もきちんと考えて作ってる・・・笑
作る側に立って親切に色々出来ておりますよ。昔のプラモにありがちなだるだるなシェープも、今やきちっとすっきりシャープです。
ただね、値段が高い・・・
プラモデル1個に¥3500〜¥4000円、グレードアップパーツに¥2000〜¥3000円・・・
もう少し安くならないかな・・・
安心して2個3個積むことが出来ませぬ・・・笑
ガレキのように1個買ってじっくり作る・・・それが必要かもね。

そんで156/85の方はというと・・・
なかなか進みません・・・っていうかパーツが減らない・・・笑
細かい物が多すぎて思ったように進みませんな。
でもここで手抜きすると、完成に影響がありすぎるので、ちまちまと。
前回のパイプは・・・
IMG_0201.JPG
ここです・・・笑
穴開けてくっつけて、その上からクリアーを吹いております。
今回はガイヤノーツのクリアーを使っております。
結構希釈して、3:1くらい。じゃないとうまく吹けないような気がします。
研ぎ出しも終わりました・・・

次回は研ぎ出しについて考えてみましょうかね。
posted by エル at 15:06| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

156/85 その23

お寒うございます。すっかり冬ですな。
仕事も一山越えて、今年はそろそろ大きな物件も終了でしょうね。
不景気風が吹いておりますが、皆さん如何ですか?

毎年この時期になりますと私たちの業界は落ち着いて参ります。
ま、年末にかけて店舗を改装する職業の方はいませんし、来年の準備と言ったところですかね。
でも今年は少々違うような気がしております・・・
廻りの同業者達、それに職人連中、暇だと言っておりますな。
間違いなく不景気は始まっております。ま、うちの会社はそれほど危機感を持ってないのですが・・・笑

さて、ポロリの呪縛はいろんなところからやって来ます・・・謎
何とかポロリさせようといたずらしてくるんですな、これが。
先日は落下するはずのないスタンドライトの傘が落下して、あわや直撃かと・・・そんな事故が起こりましたので・・・

まずは机廻りの清掃を開始しましたよ。
作っても作ってもパーツが減らないので、モチベーションアップの材料に

11.19.1.JPG

綺麗になったって喜んでたんですが、画像で見ると・・・汚いですな。

机も片づいたところで、細かい作業に入りましょう・・・

まずシートベルト。
これはフジミのエッチングパーツからコンバート。
2セット入っているので、バックルのところだけいただいて、少々手を加えて・・・

11.19.2.JPG

はい、こんな感じ。あくまでも雰囲気って事で・・・笑
このエッチングのバックルは使えそう。これだけ出してくれないかな・・・
シートはキットに同封されていたシールを貼ってます。
これね、上手に貼るには結構こつがいりまする。収縮性はあるのですが
くぼんだところに貼るにはどうも・・・
少々オーバースケールの感がありますが、雰囲気は上々。

あと、臓物の一つにアルミの蛇腹風細工を。

11.19.4.JPG

なんか汚らしい・・・笑
取り付けたらウエザリングしてそれらしくしてみましょうっと。

パーツがだんだん減ってきました・・・笑
カーボンデカールなんてのも貼ってみます。

11.19.3.JPG

スタジオのデカールです。貼りやすいですね。
薄いからかな・・・カルトだしね。
でもデカール軟化材にはどうなのでしょうね。
ここは貼りやすいから使いませんでしたけど、大丈夫なのかな・・・笑

最後はこれ。

11.19.5.JPG

真鍮パイプの小さいのを短く切って、何本も作っております。
どうせ飛ばしてしまうのでね・・・・笑
何のパーツだか、お分かり?
次回、この辺をアップ出来ると思います。こうご期待・・・笑
posted by エル at 18:45| ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

156/85 その22

気が付けば11月。今年も残すところ2ヶ月を切りましたな・・・
ということは・・・締め切りまで・・・・
やばい、ポロリだけは避けなければ。
焦ってきましたぞ・・・笑

それにしても寒くなりましたね。
今日はそれでも暖かかった方ですが、さすがに餃子の町は盆地。
足下からじんわり冷えてくるのですな。
風邪も流行ってきそうな予感。皆さん、健康管理にはお気を付けて。



ということで、今回はボディーの乾燥待ちの時間を利用して、なにやら工作してみようと思います。


用意するのはこんな代物。

11.15.1.JPG11.15.2.JPG11.15.3.JPG

もう皆さんお分かりでしょうね・・・笑

自作エッチングに挑戦!

お願い・・・ついてきてくだされ・・・あきれないでくだされ・・・爆
ネタが分かっている方はお口にチャックということで・・・

まずは用意する物は
0.1mmの洋白板
エッチング液
現像液
感光スプレー

そんでガラスの板2枚
蛍光灯
版下用のOHPフィルム
そんで当然版下を作ります。

まずは版下の製作から。
作りたい物を何パターンかに分けて数種類制作します。
エッチングとは薄い板をエッチング液で溶かして作りますので、できあがりの寸法が若干小さくなることを予測して、データーを作ります。
溶ける間にサイドから板そのものが腐食しますのでこの部分はやってみないと分からないところ。
実際の画像がありませんが、残すところを黒く、溶かすところを白抜きで作ります。制作はイラストレーターを使います。両側から腐食させるので版下は2枚にまります。
それで出来上がった物を、インクジェットプリンターでOHPフィルムに出力します。いわゆる、写真製版の簡易バージョンですな。
ここまでが昼間のお仕事。
ここからが大変な作業に入ります。
洋白板を綺麗に脱脂して、感光液を吹き付けます。これが難儀ね。
一応、スプレー式になっている感光液ですが、このままでは使えないのでブラシで吹きます。光が入ると感光してしまうので、夜に、電気を消して、強烈な臭いと格闘しながら薄く均一に吹き付けます。
ここまでが夜のお仕事。

次の日にそれをガラスの板で挟んで蛍光灯と自然光を利用して感光させます。約2時間くらい放置プレー。
いよいよ現像します。現像スプレーをくまなく吹き付け、頃合いを見て水で綺麗に洗います。感光した部分は現像されて緑色の膜がついたようになってます。現像スプレーを吹く際に気をつけなければならないのは感光した部分まで流れてしまわないように、一回で綺麗に行くように吹き付けることですかね。
これがマスクになってエッチング液に浸食されないようになるわけですね。
なので、洋白板に綺麗に感光液を吹かないと、ここできちんと形にならないわけです。
それに均一に吹かないと、現像スプレーで現像する際にムラになりエッチング液に入れるとピンホールが出来たりします。
なんでも同じですが、下地処理が完成品に重大な影響を及ぼしますな。

そんでそれをエッチング液に浸します。
湯煎で温度を少々上げておきまして、しゃぶしゃぶを作る要領でしゃぶしゃぶ・・・笑
エアレーションをするとなおよろしいと書いてありましたが、めんどくさいのでしてません・・・笑
0.1mmなので、液に浸している時間は20分くらいですかね。
気をつけて様子を伺ってないと、板は溶けてなくなっちゃいます・・・笑
エッチングのゲートになる部分の面積が足りないと、ゲートが溶けてしまい部品がなくなっちゃいます・・・
途中で電話がかかってきた時なんて、あげて見たらば何にも無かった・・・
何度失敗したことか・・・・
そうそう、このエッチング液は産業廃棄物なので処理剤がきちんと同封されておりますので、その手順に従って処理をしないと、怒られちゃいますぞ・・・笑
最後に水洗いをして終了なのですが、その水洗いの水も厳密に言えば産業廃棄物。くれぐれもお気を付けを(注意書きにきちんと明記されておりますので、使用上の注意をきちんと守ってくだされ)

んで、完成!ってなんで画像が全くないかと言いますと・・・
あまりに焦って作ってましたので、取り忘れ。
っていうか、何回も何回もやり直したので、もう疲労困憊・・・

以前に作った物もこんな感じ。

11.15.4.JPG

色々と遊べまますな・・・笑
こつをつかめば何とかなるでしょう・・・笑

そんで作ったパーツがこちら。真鍮のブラシをリューターで回して磨いております。

11.15.5.JPG

関係者の皆様、お口にチャックですぞ・・・爆 ね、居酒屋店長・・・笑

元々のホイールがこんな感じですので
11.15.6.JPG

こうなるとやはりおしゃれは足元からでしょ。

11.15.7.JPG

こんなに素敵・・・笑
穴開けるのは大変だし、リベット埋めるのも大変なので、この方法が一番ですな。ヒロさんにパクられたりしてね・・・笑

リアも合わせるとこんな感じね

11.15.8.JPG

ついでにこんな物まで・・・爆

11.15.9.JPG

フィラーキャップ・・・笑
回転方向までついてますぞ・・・笑
肉眼ではほぼ解読不可能です・・・・・・・おバカですな・・・

そんで並べてみると・・・
11.15.10.JPG
いい感じになりましたな・・・笑
こんな事やってって終わるのか?

というわけで誰にでも簡単にエッチングが出来るようになりましたが、
臭いも強烈で、しかもみんな体に悪そうな物ばっかりですから、十分注意して作りましょうね。ここで紹介した物は、近所の電子部品屋さんやネットでそろうと思いますが、少々古い物もありますので、現在はどうなのかは不明です。
くれぐれも使用上の注意をきちんと読んで理解した上でチャレンジしてみてくだされ・・・って、だれもやらないか・・・




posted by エル at 21:08| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

156/85 その21

さてと。
まず何から話しますかね・・・

ポロリ・・・これからですな。

実はまたポロってしまいました。それもかなり重傷・・・
生々しいので画像は省略させて頂きましする。

何がポロったか・・・・実は私自身でございます・・・笑

私のお仕事はご存じかと思いますが、お店を作る仕事。
当然、図面を書いているときもあれば、現場に出て職人を指示する時もあります。となれば、危険もつきもの。
もちろん、持っている道具も使い方を間違えれば、殺人道具と化します・・・
そんな話を先日も@河童殿が来たときに話をしておったわけですが、まさかそんな矢先にこんな事になるとは・・・

ちょっとつまずいて転んだところに危険物が・・・
結果頭部に5針縫う結果と相成りまして、それでも仕事を続行していたのですが・・・
あまりの出血に現場は騒然。
頭はね、血が出るんですよね・・・
流血の惨事とはこのことね。当の本人、全く気にして無かったんですが・・・笑

そんなこんなで、頭は洗えないは、仕事は手に付かないは、散々でございました。

ま、目じゃ無かったって事が不幸中の幸いですな。

あれ、おもしろくなかった?


じゃ、もう一つ、プチポロリ・・・爆

10.28.1.JPG

クリアー吹くとこんな事も起こりますな。
デカールの密着が甘く、クリアーでやられておりまする。
こんな程度でしたらリカバリーは簡単。

クリアーが生乾きの時に綿棒をぬらしてこすらず押さえるように慎重に作業します。

10.28.2JPG

ほ〜らね、この通り。
こすったらダメ。あくまで丁寧に押さえる感じ。
こするとデカールが逝ってしまいます・・・笑

そんで、クリアーの乾燥待ちでパイピングを始めました。

10.28.3.JPG

リアのブレーキのコードはモデラーズ。
もう手に入らなくなってしまうのでしょうかね、残念です。
安いし使い勝手はいいし、いい感じなのですがね・・・
近くの模型屋さんの在庫は、全て私がいただきました・・・爆
なので餃子の町では手に入りませんぞ・・・烈爆
コードを止めているのは黒のアルミテープ。
実はこんな風には止まってないのですが、雰囲気と固定のため。

10.28.5JPG

プラグのラインはケンタカラー・・・笑
ホームセンターで売っておりました。これで確か¥300ー位だったかな・・・
コーティングされた極細の針金です。でもこの細さは模型にバッチリ。
黒も赤も青も金色もあります。安くて重宝ね。

10.28.4.JPG

ワイヤーはステンレス。手芸屋さんで購入。
黒い保護用のカバーは、ちょうどいいサイズの針金から中身を取り除き
背中に切れ目を入れて使っております。
入れるのに結構こつがいります。オイルを塗るとすんなりいきますぞ。

雰囲気が出てきましたな・・・笑

でも何でケンタカラーなんだろう・・・?
ホームセンターで見かけたら使ってみてくだされ。
posted by エル at 21:50| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。